2018年05月31日

睡蓮

 五月も終わりますね。梅雨入りも間近に迫ってきました。

 これまでこの時期は、看板の絵に紫陽花や雨の絵を描いてきましたが、今回は睡蓮の絵を描いてみました。睡蓮といえばモネですが、おこがましくも模写っぽい絵にしちゃいました。なんちゃってレベルですみません。

 添えた言葉は、モネの遺した言葉で、Tout change , quoique pierre  「全ては変化する。石でさえも」です。

 浮世絵が流行り、東洋思想に開かれた当時の世界観なのでしょうか?東洋医学にも通じる言葉だなあと感じて添えてみました。

DCIM0085.JPG

 肩こり、腰痛、頑固な痛み、シビレなら、東洋整体術仲町台療術センターにお任せください。
#東洋整体術仲町台療術センター #モネ #睡蓮
posted by ココアカ at 16:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

箱根 山のホテルのツツジ

 ゴールデンウィークに突入しました。


 十数年前の今頃、まだ小さかった子供と両親といっしょに、箱根に行きました。相当混んでましたし、子供も熱を出したりでしたが、今ではいい思い出です。



 今回は、箱根の山のホテルのツツジを描いてみました。今年のツツジはまだ咲いていないみたいですね。


DCIM0083.JPG


 添えた漢詩は、 放浪中の杜甫が詠んだ詩の前半部分です。


 今春看又過 何日是帰年



 と続きます。



 この詩を引用して、蕪村はのちに、



  大文字や谿間のつゝじ燃んとす


 という句を詠んだそうです。



posted by ココアカ at 18:36| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

室生寺の石楠花

 桜の季節も終わりに近づいて来ましたので、新しい絵を描いてみました。

 奈良の室生寺とその参道に咲く石楠花です。法隆寺のものに次ぐ、日本で二番目に古い五重塔なのだそうです。とても雰囲気のあるお寺ですが、たぶん行ったことはありません。たぶんというのは、中学、高校と修学旅行は京都奈良だったのですが、恥ずかしながら大仏や金閣銀閣、清水寺などの記憶しかないのです。

 添えた言葉は、島崎藤村の「晩春の別離」という詩の一節です。

 青によしを受けて、奈良の都に尋ね入りと続きます。

 石楠花の咲く、晩春の奈良ということで添えてみました。
murouji.jpg

 肩こり、腰痛、頑固な痛み、シビレなら、東洋整体術仲町台療術センターにお任せください。
posted by ココアカ at 15:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする