2018年10月04日

夕日の中の江ノ電

 10月になりました。
 このブログも、看板画も気が付けばいつのまにか月一回の更新になってしまいました。

 それだけ忙しくなっているので、ありがたいことでもあります。


 今回は、百人一首で有名な「寂しさに 宿を立ち出でて 眺むれば いづこも同じ 秋の夕暮れ」というイメージで絵を描こうと思って書き始めたのですが、出来上がりがギラギラすぎてさびしさ感も宿感もなく、添えた詩も変えてしまいました。

 秋の夕暮れというより、ちょっと残暑感出ちゃってますね。

 漢詩は、孟浩然の「宿建徳江」です。この詩もちょっとイメージと違いますね。

IMG_0092.JPG

posted by ココアカ at 16:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

浮見堂

 九月になりました。

 公私とも何やら忙しく、ようやく新しい絵を描くことができました。


 秋ということで、個人的な感想ですが月が似合うと感じた、奈良公園の浮見堂を描いてみました。
やはり行ったことは無いのですが、月夜に散策してみたい雰囲気のある場所ですね。

 添えた漢詩は、韋応物の、秋夜 丘二十二員外に寄す です。
 秋の夜、遠く離れた友人を思ってそぞろ歩く様を詠っています。

 ukimido.JPG


 
posted by ココアカ at 18:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

星に願いを

DCIM0087.JPG

 七月は忙しくて新しい絵を描けませんでしたが、今日ようやく描くことができました。

 今回はひまわり畑と星空です。


 自宅でも、種からすくすく育ったひまわりが花を咲かせました。
 そして今日は台風が近づいているために星空は見えませんが、来週ごろにはペルセウス座流星群も見られるはずということで、天の川と流星も描いてみました。

 添えた詞は、有名な「星に願いを」の冒頭です。素敵な歌ですよね。

 危険な暑さと大雨や台風等の自然災害が続いて、大変な夏になりましたが、皆様の健康と安全を願っております。



posted by ココアカ at 18:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする